施設案内 – 西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門「COKU」

予約・お問い合わせ
お問い合わせ電話番号
0798-64-0059
0798-64-0059
医療関係者の皆様へのご案内はこちら

施設案内

やさしい先進的治療を実現する環境
Facility

先進性と快適性に配慮した医療環境

患者様の体や心への負担を抑えた先進的な低侵襲治療を行うために、COKUでは総合病院と同等の機器・設備を導入しています。
また、患者様やご家族が安心して治療にお越しいただけるように、最新かつ多様な施設を完備いたしました。
治療の不安を少しでも和らげたいという思いから、明るくやさしい空間づくりを目指しています。
Floor Map
外来エリアのご案内:

柔らかい光が差し込み、やさしい雰囲気に包まれる待合スペース

受付スペース
受付スペース
待合スペース
待合スペース
診察室
診察室
手術エリアのご案内:

最先端の治療機器を導入しています

手術室
手術室
麻酔器
麻酔器
生体モニター、麻酔記録装置
生体モニター、麻酔記録装置
手術台
手術台
無影灯
無影灯
リカバリー室・入院エリアのご案内

日帰り手術、短期入院手術の両方に対応しています

リカバリー室
リカバリー室
ストレッチャー
ストレッチャー
リクライニングチェア
リクライニングチェア
入院病棟
入院病棟
内視鏡エリアのご案内:

清潔・安全性に配慮した内視鏡検査

内視鏡室
内視鏡室
リカバリー室
リカバリー室
内視鏡洗浄室
内視鏡洗浄室
その他の施設のご案内

売店や駐車場もあり、安心してお越しいただくことができます。

CT室
CT室
中央材料室
中央材料室
院内売店
院内売店
駐車場
駐車場
Surgical Equipment

先進的な手術器具を導入

最新技術を搭載した新しい手術器具を用いることで、安全な手術をサポートします。
腹腔鏡手術システム

腹腔鏡手術システム

VISERA ELITEⅢ / OLYMPUS
4K/3D/IR観察の機能を1つのシステムに結合した進化形ビデオプロセッサーで、色調の微調節をすることで正確でニュアンスのある色再現が可能です。ビデオスコープはより高精細かつ色再現性に優れたHD画像を表示でき、安心・安全な手術を実現します。
高周波手術装置

高周波手術装置

SURGICAL ENERGY PLATFORM
(ESG-410/ USG-410) / OLYMPUS
内視鏡手術を含めたさまざまな手術環境に対応。全20種類の出力モードにより、スムーズで安定した切開をサポートします。また、1台で超音波とバイポーラの両方のエネルギーを同時に出力可能。安定した止血と迅速な切開をサポートします。
高周波手術装置

高周波手術装置

エルベVIO3 / アムコ
電圧制御技術から生み出された19ものモードが様々な分野において、優れたパフォーマンスを実現。組織の炭化を抑えながらの素早く効果的な組織を剥離するモードや、素早い凝固モードなどを活用します。
麻酔システム

麻酔システム

Dräger Atlan® A350/A350 XL /ドレーゲル社
電気駆動のベンチレーターによる精度の高い換気を実現。AutoFlow搭載で設定換気量をターゲットにしながら必要最低限の吸気圧による呼吸器管理ができ、腹腔鏡、気腹下症例などの肺コンプライアンス変動にも対応可能です。また手術中には麻酔に用いる筋弛緩薬の効果を確かめる生体モニターや脳波で麻酔深度を確認するBISモニターで全身管理が行われます。バイタルサインがリアルタイムに電子記録されることで、より安全安心な麻酔管理が可能です。
手術器具

手術器具

カールストルツ社,オリンパス社
傷の少ない手術(Reduced Port Surgery)を行うために細径鉗子なども一式完備しています。また可能性は少ないですが、術中の予期せぬ事態による開腹移行に備えた手術器具も一式完備。手術棟に併設しているクリーンルームで常に清潔な状態で手術の準備を行います。
腹腔鏡手術システム

腹腔鏡手術システム

VISERA ELITEⅢ / OLYMPUS
4K/3D/IR観察の機能を1つのシステムに結合した進化形ビデオプロセッサーで、色調の微調節をすることで正確でニュアンスのある色再現が可能です。ビデオスコープはより高精細かつ色再現性に優れたHD画像を表示でき、安心・安全な手術を実現します。
高周波手術装置

高周波手術装置

SURGICAL ENERGY PLATFORM
(ESG-410/ USG-410) / OLYMPUS
内視鏡手術を含めたさまざまな手術環境に対応。全20種類の出力モードにより、スムーズで安定した切開をサポートします。また、1台で超音波とバイポーラの両方のエネルギーを同時に出力可能。安定した止血と迅速な切開をサポートします。
高周波手術装置

高周波手術装置

エルベVIO3 / アムコ
電圧制御技術から生み出された19ものモードが様々な分野において、優れたパフォーマンスを実現。組織の炭化を抑えながらの素早く効果的な組織を剥離するモードや、素早い凝固モードなどを活用します。
麻酔システム

麻酔システム

Dräger Atlan® A350/A350 XL /ドレーゲル社
電気駆動のベンチレーターによる精度の高い換気を実現。AutoFlow搭載で設定換気量をターゲットにしながら必要最低限の吸気圧による呼吸器管理ができ、腹腔鏡、気腹下症例などの肺コンプライアンス変動にも対応可能です。また手術中には麻酔に用いる筋弛緩薬の効果を確かめる生体モニターや脳波で麻酔深度を確認するBISモニターで全身管理が行われます。バイタルサインがリアルタイムに電子記録されることで、より安全安心な麻酔管理が可能です。
手術器具

手術器具

カールストルツ社,オリンパス社
傷の少ない手術(Reduced Port Surgery)を行うために細径鉗子なども一式完備しています。また可能性は少ないですが、術中の予期せぬ事態による開腹移行に備えた手術器具も一式完備。手術棟に併設しているクリーンルームで常に清潔な状態で手術の準備を行います。
Endoscopic equipmenta

新しい内視鏡検査・治療機器

2024年発売の新しい内視鏡システムや、外科手術でも用いる高周波手術装置により、安心・安全な検査、処置を行います。
内視鏡システム

内視鏡システム

ELUXEO 8000/FUJIFILM
当院の内視鏡システムは富士フィルムメディカル社製のELUXEO 8000システム(2024年6月発売予定)を2024年4月当初より一足早く導入しています。LED光源搭載の次世代内視鏡システムで効率的な検査環境をサポートします。
超音波内視鏡装置

超音波内視鏡装置

SP-900
解像度に優れた超音波内視鏡装置です。目では見えない粘膜の下まで描出することができ、消化管粘膜下腫瘍に対する詳細観察を行うことができます。
内視鏡画像診断支援システム

内視鏡画像診断支援システム

CAD EYE(EW10-EG01、EW10-EC02)
/FUJIFILM
膨大な臨床データから深層学習を活用して開発された内視鏡診断支援装置です。検出支援モード、鑑別支援モード、ランドマークフォトチェッカーなどのサポートにより経験豊富な医師の眼とあわせて、優れた精度で病変部を検出することができます。
内視鏡カメラ

内視鏡カメラ

EG-840N、EG-840T,EC-760ZP-V/M / FUJIFILM
胃カメラでは主にEG-840Nを使用します。先端部が径5.8mmと極めて細く更に高画質細径カメラであり、患者様の状態に応じて鼻からでも口からでも挿入可能です。また、60フレームレート/秒の滑らかな映像が得られます。操作性にも優れており、見落としのない観察に寄与します。食道・胃・十二指腸の処置にはEG-840Tを使用します。先端部径9.8mmの処置用スコープであり、操作性に優れ、画質もよいため、より精密な処置を行うことができます。大腸カメラにはEC-760ZP-V/Mを使用します。大腸腫瘍の詳細な観察を可能にする拡大機能を搭載し、正確な治療方針の決定に役立ちます。
内視鏡洗浄消毒器

内視鏡洗浄消毒器

ESR-110/FUJIFILM
日本内視鏡学会が推奨する高水準の洗浄機器を導入しております。富士フィルム社製の純正品であり、高コストですが、より安全な内視鏡検査をご提供できます。また、処置具も専用の洗浄機・オートクレーブを用いて滅菌を行っております。

内視鏡システム

ELUXEO 8000/FUJIFILM
当院の内視鏡システムは富士フィルムメディカル社製のELUXEO 8000システム(2024年6月発売予定)を2024年4月当初より一足早く導入しています。LED光源搭載の次世代内視鏡システムで効率的な検査環境をサポートします。
超音波内視鏡装置

超音波内視鏡装置

SP-900
解像度に優れた超音波内視鏡装置です。目では見えない粘膜の下まで描出することができ、消化管粘膜下腫瘍に対する詳細観察を行うことができます。
内視鏡画像診断支援システム

内視鏡画像診断支援システム

CAD EYE(EW10-EG01、EW10-EC02)
/FUJIFILM
膨大な臨床データから深層学習を活用して開発された内視鏡診断支援装置です。検出支援モード、鑑別支援モード、ランドマークフォトチェッカーなどのサポートにより経験豊富な医師の眼とあわせて、優れた精度で病変部を検出することができます。
内視鏡カメラ

内視鏡カメラ

EG-840N、EG-840T,EC-760ZP-V/M / FUJIFILM
胃カメラでは主にEG-840Nを使用します。先端部が径5.8mmと極めて細く更に高画質細径カメラであり、患者様の状態に応じて鼻からでも口からでも挿入可能です。また、60フレームレート/秒の滑らかな映像が得られます。操作性にも優れており、見落としのない観察に寄与します。食道・胃・十二指腸の処置にはEG-840Tを使用します。先端部径9.8mmの処置用スコープであり、操作性に優れ、画質もよいため、より精密な処置を行うことができます。大腸カメラにはEC-760ZP-V/Mを使用します。大腸腫瘍の詳細な観察を可能にする拡大機能を搭載し、正確な治療方針の決定に役立ちます。
内視鏡洗浄消毒器

内視鏡洗浄消毒器

ESR-110/FUJIFILM
日本内視鏡学会が推奨する高水準の洗浄機器を導入しております。富士フィルム社製の純正品であり、高コストですが、より安全な内視鏡検査をご提供できます。また、処置具も専用の洗浄機・オートクレーブを用いて滅菌を行っております。
「当院のご案内」
へ戻る
患者様に向き合う
私たちの想い
COKUについて
豊富な経験と資格を
備えた医師が在籍
医師・スタッフ紹介

お探しの情報は見つかりましたか