費用について – 西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門「COKU」

予約・お問い合わせ
お問い合わせ電話番号
0798-64-0059
0798-64-0059
医療関係者の皆様へのご案内はこちら

費用について

Medical care cost

内視鏡検査・治療の費用について

内視鏡検査は、腹痛、吐き気、下痢、便秘など、なんらかの症状がある場合や、健診や人間ドックの結果、内視鏡検査を勧められた場合には健康保険が適応されます。また、お支払いには、クレジットカードもご利用いただけます。


実際に使用する薬剤の量、ピロリ菌検査や生検(組織を採取して顕微鏡検査で調べる検査)が必要かどうかによって前後しますが、3割負担の方の内視鏡検査のおおよその目安が下記のとおりです。

1割負担 2割負担 3割負担
胃内視鏡(観察のみ) 約2,000円 約4,000円 約6,000円
胃内視鏡と病理組織検査 約3,000円 約6,000円 約9,000円
※術前検査・使用薬剤・追加検査等によって費用は変わります。
1割負担 2割負担 3割負担
大腸内視鏡(観察のみ) 約2,500円 約5,000円 約7,500円
大腸内視鏡と病理組織検査 約3,000円 約6,000円 約10,000円
※術前検査・使用薬剤・追加検査等によって費用は変わります。
1割負担 2割負担 3割負担
胃ポリープ切除術(外来手術) 約10,000円 約20,000円 約30,000円
大腸ポリープ切除術 約7,000円~16,000円 約14,000円~32,000円 約21,000円~48,000円

※術前検査・使用薬剤・追加検査等によって費用は変わります。

※大腸内視鏡におけるポリープ切除を行った場合、当院は病院施設であるため国から定められた短期滞在手術等基本料で算用されます。

大腸早期がんや大きな大腸ポリープに対する治療

サイズがかなり大きな早期癌に対しては入院で内視鏡的粘膜下層剥離術が必要となります。使用薬剤や麻酔方法などにより費用はことなりますが、3割負担の方で約10万円程度の窓口負担が発生いたします。差額ベッド代などは別途必要となります。収入に応じて窓口負担の上限が決まる高額療養費制度もご利用いただけます。

Medical care cost

高額療養費制度について

高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った医療費が、1ヶ月で上限額を超えた場合、その超えた金額を支給する制度です。この医療費の上限額は年収により決まっています。

詳細は受付でご相談させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

Medical checkup cost

消化器ドックの費用について

人間ドックは健康診断の一種で、法的な義務がない「任意検査(自費診療扱い)」です。特定健診や雇入時健診と比べて検査項目が豊富で、より詳しく調べることが可能です。

受診時の症状や検査所見によっては保険診療になることもありますので、お問い合わせください。


人間ドックの費用については、以下になります。任意で組み合わせることが可能です。

・胃カメラ  20,000円

・大腸カメラ 32,000円

・胃+大腸内視鏡検査 48,000円

・CT 15,000円

・採血 こちら↗ をご覧ください。



【西宮市胃がん健診について】

西宮市には、胃癌の早期発見を目的として、胃癌健診目的の内視鏡検査の補助が受けられる制度があります。受診券は不要ですので、こちら↗ よりご予約ください。(予約の際に西宮市胃がん検診とお伝えください)

当日胃カメラを受けられるは下記の注意事項をお読みください。

鎮静剤の使用はできませんが、鼻からの細径内視鏡も可能です。

詳しくは西宮市のホームページ↗ を参照下さい。費用補助などに関する注意事項の記載があるため、内容をご確認ください。

料金は3,800円です。組織の検査(生検)があれば別途保険診療にて費用がかかります。

当日の胃カメラをご希望の場合は、前日の21時以降と当日の朝も絶食でご来院下さい。

水・お茶は摂取していただいて構いません。鎮静剤で眠って検査をお受けになりたい方は、
必ずタクシーや公共交通機関などでお越しください。

自動車・自転車をご自身で運転して御来院の場合、鎮静剤は使用できません。

Cooperation with Hospitals

病院との連携

検査により進行癌などが発見された場合、当院では適切に治療が受けられる病院と連携して治療を行います。

(関西労災病院、兵庫県立西宮病院、大阪国際がんセンター、兵庫医科大学病院など)

お探しの情報は見つかりましたか