新年のご挨拶 – 西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門「COKU」

予約・お問い合わせ
お問い合わせ電話番号
0798-64-0059
0798-64-0059
医療関係者の皆様へのご案内はこちら

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門 COKUの主任部長 大塚正久です。
西宮敬愛会病院 COKUですが、昨年12月4日から診療を開始し、旧年中は無事
に診療・手術を行うことが出来ました。これもひとえにご支援いただいた皆様
のおかげと感謝しております。

さて、新年を迎え、主任部長として今年の二つの計画を実現していきます。

一つ目は、COKUの外科部門で行なっている鼠径ヘルニア(脱腸)に対する単
孔式腹腔鏡下ヘルニア修復術(SILS-TEP)などの手術手技や我々の安全を第一
に考えた治療環境について更に幅広く皆様に知っていただく機会を増やしてい
く事です。鼠径ヘルニア(脱腸)や胆石などでお困りの患者様に疾患の説明や
治療法を知っていただく事で、治療にお困りの方の治療の選択肢を増やすこと
ができれば、地域医療への貢献につながると考えております。

二つ目は、新規部門の増設です。現時点では私、三賀森Dr、麻酔科Drが
在籍している外科部門ですが、今後、低侵襲治療部門として、更に多くの
患者様に多様な『負担の少ない』治療を提供できるように診療科を拡充させて
いきたいと考えております。

医療法人敬愛会グループとしましても、COKUは今後の地域医療に貢献できる
重要な部門と考えております。西宮敬愛会病院は、これまで慢性期医療を中心
に提供してきましたが、COKUと連携することにより更に積極的な慢性期治療
を提供できると考えております。COKUの低侵襲治療と西宮敬愛会病院本院の
慢性期治療によって、阪神間の患者様に多様な医療を提供出来ればと考えてお
ります。

今年は我々の理念である『患者様のご負担を零に近づけたい』という想いを更
に追及し、多くの患者様に満足いただける治療が出来るように、COKUメンバ
ー一同精進していく所存です。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

COKUスタッフあいさつ

お探しの情報は見つかりましたか