リカバリー室のご紹介 – 西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門「COKU」

予約・お問い合わせ
お問い合わせ電話番号
0798-64-0059
0798-64-0059
医療関係者の皆様へのご案内はこちら

リカバリー室のご紹介

リカバリー室のご紹介をさせていただきます。

当院で手術を受けられる患者様のながれをまずはご説明いたします。当日の朝に体調が問題ないことを確認した後に、病棟のお部屋に移動してお着替えを行っていただきます。そのあとに、スタッフとともに手術室へと移動して、麻酔後に手術を行います。手術が終わりましたら麻酔を覚まします。その後に、ストレッチャーに移り手術室横のリカバリー室に移動します。

リカバリー室では可変式のストレッチャーで約15分様子をみて血圧など問題がなければリクライニングソファに移動します。約2時間のなかで、トイレや飲水、軽食を食べていただき日帰り手術であれば帰宅して問題ないかを確認させていただきます。入院の場合もリカバリー室でお休みの後にお部屋にお帰りいただきます。

リカバリー室には看護師が常駐しておりますので、お困りの際にはお気軽にお声掛けください。

鼠径ヘルニア手術 リカバリー室

お探しの情報は見つかりましたか