鼠径ヘルニア手術の費用と医療保険について – 西宮敬愛会病院 低侵襲治療部門「COKU」

予約・お問い合わせ
お問い合わせ電話番号
0798-64-0059
0798-64-0059
医療関係者の皆様へのご案内はこちら

鼠径ヘルニア手術の費用と医療保険について

・鼠径ヘルニア(脱腸)手術に対する公的医療保険

鼠径ヘルニアの手術は公的医療保険である健康保険が適応されます。

当院は病院施設であり、国から定められた短期滞在手術基本料3で算定しております。

鼠径ヘルニアの方が、腹腔鏡下ヘルニア修復術を受けられた場合には、3割負担の方で約15万円の窓口負担が発生いたします。

公的医療保険である高額療養費制度もご利用いただけます。負担の上限額は、年齢や所得によって下記の図のように異なりますので、詳細をお聞きになりたい方は受付にお声掛けください。

【高額療養費制度を利用される皆様へ】厚生労働省保険局

高額療養費制度の表

・日帰り入院手術について

当院では、鼠径ヘルニア手術を受けていただく患者様には日帰りか一泊入院かをお選びいただいております。(合併症などでこちらから入院をおすすめさせていただく場合もあります)

日帰りで行う手術には、「日帰り入院手術」と「日帰り外来手術」がありますが、当院では「日帰り入院手術」になります。

日帰り入院手術の保険

よくご質問をいただきますが、民間保険の医療保険で、「入院手術だと手術給付金の支払い対象になり、日帰り手術が保障の対象外」という場合があります。当院では日帰り入院手術となりますので、そのような場合には手術給付金の支払い対象となります。また、給付倍率も日帰り手術と入院手術で異なる場合がありますが、当院では入院手術での申請となります。ご加入されている医療保険により異なりますので、ご不明な点がある場合は、一度ご確認をお願いいたします。

お探しの情報は見つかりましたか